普通車から軽自動車に乗り替えた理由

20歳くらいで自動車免許を取得し、取得後すぐから自分の車を購入して運転してきました。購入した車はいずれも普通車でした。普通車を長く乗ってきた理由は、そもそも自分が車を運転するのが好きだったことと、車自体にも興味があり見た目や走行性能、車内の広さなどにもこだわりを持っていました。
ある時期、それまで自分の運転していた車が3回目の車検の時期が近づいてきていました。その時は7人乗りの乗用車に乗っていたのですが、こんなに大きな車を持っている理由がないと思い始めていたのです。
3列シートが必要なのは年に1度あるか無いかです。自宅には家族も普通車を所持しています。税金などの維持費も高いので、買い替えを検討しはじめたのです。
ディーラーで目についたのは、新しい軽自動車でした。それまで軽自動車は選択肢に無かったのですが、最近の軽は見た目も可愛くて、室内も広く試乗してみると走りも悪くなく、軽自動車の性能の向上に驚きました。その時に、軽自動車に買い替えることを決断したのです。乗って運転してみて初めて、最近の軽自動車の良さを知りました。

念願のフェアレディZ33購入の話

免許取りたての頃から日産のフェアレディZという車には魅力を感じていましたがなかなか購入には至りませんでした。なぜかというと3.5リッターという排気量の多い車、荷物を載せるなんて無視したつくり、免許取りたての18歳で任意保険に入るとかなりの高額、そして一番のネックは2シーターで2人しか乗れないということでした。なので免許取りたての頃はレガシィツーリングワゴンに乗っていました。なぜレガシィだったのかというとフェアレディZの次に好きだったGDB型インプレッサを購入予定でしたが中古相場では若干プレミアがつきだしたのか150万円以上出さないと程度のいいのが買えなかったので妥協案でBH型レガシィにしました。レガシィを3年乗ってお金もそろそろ貯まりだした頃、ついにZの購入検討に入りました。Z32もいいな、Z34もいいなと思いましたが年式の古い車は後の修理やらでお金がかかりそうで、現行モデルのZ34は3.7リッターという鬼のような排気量だったのでZ33にしました。最終的に選んだのはZ33、バージョンST、6MTでした。走りは申し分なく、乗っていて楽しい車です。ですがレガシィツーリングワゴンからの乗り換えだったので荷物は全く乗らない、人も乗りませんがそんなことよりも運転していて楽しいの一言に尽きました。最近ではZ33も価格が落ちてきているのである意味穴場スポット的にねらい目かもしれませんよ。

お得に中古車を購入するには、ネットです。

お得に中古車を購入するには、まずネットを調べることが必然です。
ネットの中古車販売のサイトで日々、自分の欲しい車の情報を調べておきましょう。
条件のいい車を探すときにチェックすべきなのは、
走行距離と価格のバランス、
車検はいつ受けたのか、
前の持ち主の情報はどうか、
という部分です。
走行距離は少なくて、価格が安い方がお得です。
車検は受けてあるものがいいでしょう。それか買うときに受けてもらう、という方法もあります。
前の持ち主情報も大切です。良い条件としては、過去の持ち主は1人であること、喫煙者かそうでないか、できるなら女性、ということでしょうか。女性の方が比較的、綺麗に使ってくれていることが多いですね。
さて、良い条件の車が見つかったら、さっそく購入です。自分で買いに行ける所でしたら、行った方がいいでしょう。引き渡しに手数料がかかる場合もあるので、そこは調べてくださいね。
購入のときに、お店の人と仲良くなっておくのも大事なことです。
そうすることで車をとても綺麗に磨いてくれたり、アフターフォローも親切にしてくれます。ぜひ、そこは気をつかってください。
中古車で良いものが欲しい方、さっそくネットを調べてみてください。